VISTA・7サポート延長

18日の土日からずっと話題になっていたのでご存知の方も多いはず。

Windows VISTA と Windows7 のサポート延長。

VISTA
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=11732
7
http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=14019

VISTAが2017年。7が2020年までのサポート延長となります。
さらには3月にはWindows8がお披露目なので、色々な憶測が飛んでいるようです。


家庭用・企業用どちらも、Windows7への切り替えが進んでいた矢先の出来事で
今後、どのような雲行きになるのか 全く予想できなくなってしまった。

WindowsXPは2014年4月上旬までのサポートなので後2年余り
Windows8の発売が今年中と言われているので、1~2年様子見てるうちに
Win8のサービスパックが出ていい感じになる。そしたら移行したらいいやと予想するか?
2020年まで後8年あるから、十分じゃん!とXPを捨ててWindows7へ移行するか?

某巨大掲示板見ても、
「VISTA捨てた俺に謝れ!」
「XPのさらなる延長の可能性も出てきたね」
「家庭内端末の整理しようと思ってたけど、当分いらないな」

んー本当に読めないですね~。


唐突ですが、今後は64bitOSへの移行が着々と進んでいくのは間違いない!
ハードの進化法則とは別にソフト(OS)にも法則があるみたいで(不確か^^;)
4bit~8bit~16bit~32bit~64bitの存在期間を調べるとどんどん長くなっていってるそうです。

ここらへん32bitOSであるXPの存在が大きいですが(笑)

この法則をそのまま当てはめると、
64bitOSの使用期間というものはすごく長くなるそうです。

VISTAも7も64bitが売れ筋とは言えませんし、どのOSが64bitOSの主流になるのか?

Windows7(NT6.1)も8(NT6.2)も、VISTA(NT6.0)骨組みの焼き直しOSですので
たぶん、Windows9が次のメジャーアップ(NT7.0)になるはず。

となると、次のWindows9が本命なのかな?・・・・
仮に、64bitの主流がWindows9と予想すると、発売は、3~5年後となるはず。
NT6バージョンの製品乱発で、マイクロソフトもサポートが大変になるはず。

XPユーザにNT6製品へ移行させておき、5年後ぐらいに満を持してNT7か・・・
こうすることで2回OS買うハメになるわけだし・・・

NT3は、3.0~3.1~3.5~3.51となったしNT4.0も設計は3だったので
同じ設計でどれだけお金吸い上げるんですか、マイクロソフト。
この前例があるから、Windows9がVISTAの焼き直しになる可能性も大なんですよね・・・

ん~本当にこの先の主流が見えなくなってきたなぁ。

独断と偏見ですが、OSの完成系はWindows98。
大批判を受けたActiveデスクトップ等も結局現在もズルズル。今じゃガジェット。
ActiveX技術に関しては、名前や姿を変え結局現存してます。FlashもActiveXです。
シンプルに堅牢なWindows98を作ってくれればいいだけなのに。

今日は愚痴になっちゃいました。ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

PCドム所在地

〒556-0005
大阪市浪速区日本橋4-11-6
(06)-6647-6068

【ご注意】当店はamazonには出品しておりません。
最新記事
NEC 便利リンク集

管理画面
検索フォーム
カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -